2017/5/12(金)MAD PROFESSOR BRING DUB TO THE COUNTRY TOUR

青森市 BLACKBOX ブラックボックス イベント情報 ライブ情報 演劇情報 貸しスペース 多目的イベントホール アマチュアライブ プロ DJイベント MADPROFESSOR DIEWCTIMPACT マッドプロフェッサー レゲエ

MAD PROFESSOR
Meets! DIRECT IMPACT SOUND SYSTEM

BRING DUB TO THE COUNTRY TOUR
オフィシャルFacebookページはこちらから

|日 時|
2017年5月12日(金)
17:00~23:00
|料 金|
入場料|¥4,000
|お問合せ|
TEL:080-3113-9037
|内 容|
UKレゲエ・ダブ・シーンのみならず、あらゆるダンス・ミュージックからエレクトロニック・
ミュージックまで影響を及ぼし続けているリヴィング・レジェンド「MAD PROFESSOR」が、
長年コネクトしている「DIRECTIMPACT」と合体してのジャパンツアー!
今回は過去の来日ライブでは見れなかったロングセット!よりディープにルーツに!海外でのライブセットに近い形でのプレイ!
UKレゲエ&ダブ、そしてラヴァーズの代表的レーベル[ARIWA]を主宰、ニューウェイヴ的先鋭性をも有し、
先駆者として多大な影響を及ぼし、ラバーズ、ルーツを中心にヒットした曲は数知れず、
日本でもかつてはAVEX系の女性アーティストのリミックス、楽曲提供、またDIRECTIMPACTも
プロデュースに関わった日本人女性のレゲエアルバムのリリースは当時メジャーレーベルから
リリースされていたこともあり、日本の音楽シーンにも彼の作品は数多く、刻まれてきた。
そして日本での彼の名前が一気にメジャーになったMASSIVE ATTACKを始め、レゲエ以外のアーティストでは
SADE、ORB、the KLF、Beastie Boys、Jamiroquai、Depeche Modeなどの楽曲制作も手掛け、
更にはここ近年のリリースもここに来て絶好調!サウンドシステム・アンセムになっているSister Aisha、
Nadine Sutherlandのシングルを中心に次々とニューチューンを多忙なツアースケジュールの中いまだ作り続けている。
またレジェンドLEE PERRYの世界各国のショウをほぼバックアップサポート、LEE PERRYのあの声を操れるのは
MAD PROFESSORしかいないとも言える。
1週間に3、4カ国の移動もざらにある世界トップクラスのツアースケジュールを続けるMAD PROFESSOR、
日本でのライブはフジロックや朝霧ジャム、大きな都市でのクラブイベントがほとんどであったが今回は違う!
オリジナル使用の彼のライブセットをここ日本で実現します!リアルなダブ ルーツを求める日本各地の仲間たちへ!
そんな意味合いを込めた今回のツアー”BRING DUB TO THE COUNTRY”!日本のレゲエの歴史が変わる夜!
最新テクノロジーと超絶ミキシング・テクニックを駆使、超重低音を轟かせる圧巻のダブ・ショーで、
存分にブッ飛ばされて下さい!
|プロフィール|
MAD PROFESSOR (ARIWA from UK)
泣く子も黙るダブ・サイエンティスト、マッド・プロフェッサーは1979年にレーベル&スタジオ「アリワ」設立以来、
UKレゲエ・ダブ・シーンの第一人者として、30年以上に渡り最前線で活躍を続ける
世界屈指のプロデューサー/アーティストである。
その影響力は全てのダンス・ミュージックに及んでいると言っても過言ではない。
その信者達は音楽ジャンルや国境を問わず、常にマッド教授の手腕を求め続けている。
なかでもマッシヴ・アタックのセカンド・アルバムを全編ダブ・ミックスした『No Protection』は余りにも有名である。
伝説のリズム・ユニット、スライ&ロビーとホーン・プレイヤー、ディーン・フレーザーをフィーチャーして制作された
『The Dub Revolutionaries』は、2005年度グラミー賞にノミネイトされ話題となった。
まだまだその快進撃は止まる気配を見せないマッド教授である。
ここ近年だけでも、伝説的なベテラン・シンガー、マックス・ロメオ、レゲエDJの始祖ユー・ロイ、
レゲエ界の生き神様リー・ペリーに見出されたラヴァーズ・ロックの女王スーザン・カドガン、
UKダンスホール・レゲエのベテラン・マッカBのニュー・アルバムをプロデュースしている。
自身のアルバムも『Bitter Sweet Dub』『Audio Illusions of Dub』『Roots of Dubstep』『Dubbing with Anansi』
などを、コンスタントにリリースしている。
プロデュース作品は、リー・ペリーの手に依る金字塔アルバム『Heart of The Congos』で知られる
The CongosのCedric Mytonとのコラボ・アルバム『Cedric Congo meets Mad Professor』、
カリスマ的ラスタ・シンガーLucianoとのDub Showcase『Deliverance』、
リー・ペリーとのコラボ作『Black Ark Classics in Dub』など、相変わらずのワーカホリックぶりを発揮している。